• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私が死んでも(ry


ついに最終回を迎えてしまった屍鬼。
小説からは想像もつかない絵柄や原作にあった伏線が省かれてたりで
「これが屍鬼?俺は認めん!」と最初は不満で仕方なかったのですが
いざ読むと作品の魅力を活かしつつフジリュー様の魅力やオリジナルの部分が
原作を壊さない程度に織り交ぜられていて新鮮な感覚で楽しめました。
今思えばパッとしない絵柄で漫画化されても平凡なホラー漫画の枠に
収まってしまう気がするのでこの人が漫画化して良かったと思います。
これ程恵まれた環境でコミカライズされた作品はそう無いのではなかろうか。
最後まで面白い漫画でしたとも。フジリュー様の次回作が楽しみです。

そして屍鬼終わったらこれから何読めばいいんだよと
絶望の淵をふらふらと彷徨ってた時に出会った漫画、絶叫学級。語呂悪い
それは救いの手を差し伸べられたかの様でした。
まあ8巻の帯に西尾維新と言う名前とコメントが書いてなければ
これっぽちも興味を示さなかったのでしょうけど。
使い古された感漂う設定が多めで話の先が大体読めちゃったりするのですが
幽霊などのホラー系ではなく人の心に潜む闇とか愚かさが重点に置かれてるので
好きな人は素晴らしいのなんのって、一話完結モノなのも地味に魅力。
描写の上手さと話のテンポのよさが合わさって読んでて中々引き込まれます。
ストーリーがなんか説教臭いなんて事はあえて言うまい。
小、中学生向けの漫画雑誌で連載してる漫画に高校生が
文句を言う事がそもそも変なのですから。

ホラー系はそこそこ好きなジャンルなのですが正直なところ心霊関連とかよりも
都市伝説がテーマになってる漫画を読みたいのです。
江尻立真さんがWorld4u連載したりなんてしてくれないかしらね。

一昨年と去年のナツイチフェアでテガミバチの浅田弘幸が
中原中也の詩集や宮沢賢治の銀河鉄道の表紙を描いてたので
もしかして今年も何かの表紙を描くのかと淡い期待してましたが
そんな事なかったです。表紙の為だけに買った2冊目の舞姫。
後悔などしていないのであります。好きだし
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

マイタケ

Author:マイタケ
マイペースで飽きっぽい学生

好きな物は漫画と小説、ゲームやアニメ等と色々、多分色々

漫画と小説はジュブナイルとラブコメが好き

ゲームも基本的に何でもやりますが特にRPGが好き
中でもテイルズオブシリーズがそこそこ大好き

嫌いなのは数学と納豆と歯医者

単純な馬鹿であることが当面の目標

日記やゲーム、本など色々と書いていけたらなと思います

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
最新トラックバック
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。